CSR
食育への取り組み  料理講習会  環境への取り組み  カンボジアボランティア

■ カンボジア トムノッププロロックトゥマイ小学校への支援活動について


・ボランティア派遣のきっかけ
 カンボジア王国への教育支援は、創業四〇周年記念事業の一環として行いました。
ポルポト政権下の破壊行為により、教育の機会を奪われた子供達に学校棟の寄贈を行いました。
2011年9月14日、「トムノッププロロックトゥマイ小学校」で行われた贈呈式には、現代表取締役会長 藤野 潔以下5名のスタッフが、支援ボランティアとして参加しました。


・とうじゅ学校の由来
藤野グループの創業者 故・藤野 重蔵(ふじの じゅうぞう)の藤(とう)と重(じゅう)を取って、「とうじゅ」と命名しました。社員会の「藤寿会」の由来も同じです。

第2回ボランティア派遣(2013年2月)
 2013年2月の第2回ボランティアでは、ラジオ体操・折り紙・切り絵・ドッジボールなどの日本の遊びで児童との交流を行い、初めての試みとして日本の給食を紹介しました。


【第2回 派遣ボランティアとの集合写真】


【ドッジボール】

【給食の様子】

第3回ボランティア派遣(2015年2月)
 2015年2月の第3回ボランティアでは、寄贈した校舎のペンキの塗り直しをはじめ、折り紙・うちわ作り・紙飛行機作りなど、児童との交流を行いました。
また、過去2回同様、絵画交流も実施しました。



【第3回 派遣ボランティアとの集合写真】


【ペンキ塗り】

【ひこにゃん贈呈】

【うちわ作り】

【紙飛行機飛ばし】


2015/2/17(火)中日新聞朝刊掲載
 
第4回ボランティア派遣(2017年2月)
 2017年2月の第4回ボランティアでは、錆の浮き出た「とうじゅ学校」窓枠のペンキ塗り、綱引きや折り紙、バルーンアートを行いました。
また、今回も絵画交流が行われ、彦根市・旭森小学校とカンボジア・トムノッププロロックトゥマイ小学校との間で、児童が描いた絵の交換と掲示がされました。
今後も継続的な支援を行っていく予定です。



【第4回 派遣ボランティアとの集合写真】


【窓枠のペンキ塗り】

【バルーンアート作り】

【 綱引き 】

【ボール遊び】


第5回ボランティア派遣(2019年1月)
 2019年1月の第5回ボランティアでは、滋賀県の八日市南ロータリークラブと石川県の白山石川ロータリークラブより寄贈頂いたブランコを2期設置しました。
また、玉入れ・綱引き・大縄跳びなどのプチ運動会や習字・けん玉・ヨーヨーなどで交流を行いました。



【第5回 派遣ボランティアとの集合写真】


【記念品の贈呈】

【ブランコ設置の穴掘り】

【 玉入れ 】

【 綱引き 】

【習字体験】

【大縄跳び】